甲子園奉行所

見廻り虎奉行が街中で見た事、気づいた事、おいしい食べ物とタイガースの事など。
<< 福井市味美屋で晩御飯 | main | 水没携帯やっぱりアウト >>
▼ 水没ガラ携帯復活
[ 事件 ]
ビルの貯水槽に老朽のため若干不具合が出たので、蓋を
開けて覗いていたら、チャポンと音が、暗い水の中を、
液晶が光を放ちながら沈んでいく。

底についてもしばらくは光っていたけど、まもなく消え
行方不明。

懐中電灯で照らしたら1m以上底に沈んでいる。
ストラップにひもがついていて長〜い番線にひっかけて
持ち上げた。
     

約10分間、沈んだままでビショビショになったガラ系携帯の
電池やシムカード、SDカードを外し、ラーメン屋の湯切り
の様に振りまくって水が出なくなったところで、ファンヒー
ターやドライヤーで乾かすこと4時間。

電池、シムカードを入れてみると以外、復活。
ただし、外側の小さい液晶はアウト、メイン画面の液晶に入っ
た水がシミになって、若干液晶が暗くなった。

何とか使えそうで、もし作動しなくても8年3か月使った携帯
電話、買い替え時期かと思いながら続けた結果、一応持ちこた
えたかな。
author : 本所の銕 | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) |











http://kuebiko.tblog.jp/trackback/333958





    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>